TRE® (緊張&トラウマ・リリース・エクササイズ)

よくあるご質問

Q1: トラウマやストレスの内容は話さなくても良いのですね?

 はい。TRE®セッションはあくまでエクササイズをおこなう場であり、カウンセリングではありません。トラウマやストレスを話す必要はございません。

 

Q2: 運動が不得手で、身体が硬く筋肉への負担が心配です。大丈夫でしょうか?

 指導士が、それぞれの方に応じて無理のないようにエクササイズを指導いたしますのでご安心ください。( 状態により個人セッションをお勧めすることがございます。Q10 参照) TREを継続することで、しなやかなでバランスのとれた身体へと変化していきます。

 

Q3 :  手術、治療をしているがTREセッションは受けられますか?

 大きなケガや手術から3か月以内の方、精神的なご病気の治療中の方、妊娠中の方のお申し込みはご遠慮ください。(手術や麻酔を経験することは心身ともに負担がかかります。TRE®により促される振動はその緊張を解放するのに有効です。本来その人がもつ自然治癒力を回復するサポートになります)

 通院中の方は、必ず主治医にご相談ください。また、服薬や通院治療などは医師の指示をお守りください。

 多くの体験談もよせられていますが、TREのセッションはエクササイズの指導であり、医療行為にとって変るものではありません。医師から指示されている薬、手術、治療法、通院・入院などの変更や中止は自己判断せずに、担当医とご相談ください。


Q4: 子ども(家族)にセッションを受けさせたいのですが・・・

  セッションでの指導は、プロバイダ(指導士)の指示で一緒にエクササイズを実践できれば可能ですが、TRE®は子どもであってもお年寄りであっても、家族やその他から、強要されて行うものではありません。

 お子さんなどご本人からの希望がでるまでは、あなたのセルフケアとして経験し活用してください。

  TRE®による神経的な作用により、周囲との調和。人間関係に変化を感じるという体験談も多く寄せられています。ご家族の中のまずお一人が実践されることで、家族全体へのケアと繋がるかもしれません。

 

Q5: 子どもが小さいので同伴したいです、大丈夫ですか?

  TRE®は産後のケアとして産婦人科医院でも導入されており、お子さんをもつお母様にもおすすめしたいものですが、親御さんご本人の緊張解放のプロセスを第一にする場合は、セッションをするお部屋へのお子様の同伴や隣のスペース等での待機は基本的にできません。

  TRE®のセッションで促される緊張解放のプロセスは、そばに誰かいることで大きく影響を受けます。

親御さんがお子様のことが気にかかりご自身のプロセスを体験しきれない。親御さんの状態をよく理解できないままお子様がその場にいることが、驚きや不安となりお子様にとって負担になることもありえます。

しかし、乳児など母子一体となっている感覚があるうちは、ご希望の場合は対応検討いたします。ご相談ください。

 

Q6: 妊娠中は受けられますか?

 妊娠中はお体が特別な状態にあります。予測できないこともあるため、出産後にご利用ください。逆に、妊娠前にTRE®を習得しておくことは、女性にとって心身のケアにとても助けになるります。また、産後のケアとして導入している病院もあります。出産後の回復を助けることが期待できます。

Q7: 親子、カップルで一緒に受けることはできますか?

 TRE®を体験したいというタイミングは人によって違うかもしれません。ご一緒される方の意思を尊重し同意のもと、お申し込みください。

 

Q8:  エクササイズの効果は直ぐに出るのでしょうか?

個人差があります。1回で大きな解放がある方もいらっしゃいますし、数ヵ月かけて徐々に変化を実感される方もいらっしゃいます。ご自分の身体を信頼して、ゆったりとリラックスして継続してください。

 

Q9 : エクササイズは必ず最初から終わりまで全部しないとダメでしょうか?

 TRE®の目的は人間が持っている身体・筋肉に振動・揺れを引き起こすことす。エクササイズを必ず最初から最後まで行わなければならないというものではありません。例えばエクササイズの7から始めて振動が起こればそれでもOKです。

 

Q10 : グループセッションと個人セッションのどちらに、参加すればよいですか

 基本的には、グーループと個人とも同じ内容のエクササイズをおこないます。セッションにはそれぞれの特徴があります。

 

   <グループセッション>

TRE®に限らずグループセッションの場合、参加されている方々と共有する場ならではの、一体感をご経験できるかと思います。まず「体験してみたい」と興味を持たれた方に、お勧めです。

 

< 個人セッション >
 ご自身のペースで安心してセッションを行っていただけます。 

・足や腰を痛めているなど、身体的に周りの方についていけるか心配な方。
・大きなストレス、トラウマを抱えている方。
・周りが気になってしまう方。たとえば「恥ずかしい」「どう見られているのだろう」いろいろな気持ちが湧き上がりやすい方。自分のエクササイズに集中できないかもと、ご心配な方。

 個人セッションは、その人その人に合った方法、体調をうかがいながら、安心して無理のないペースで進めることができます。周りに影響されず、より深い解放感を味わうことができます。

 また、グループセッションにて、一通りエクササイズの方法を学ばれた後、より深めるために個人セッションを継続的に受け、効果を上げている方もいらっしゃいます。

ご自分のお気持ち、身体に合うセッションのスタイルをお選びください。